GRN WEB SITE

Aterm WARPSTARでのポート開放はてなブックマーク Buzzurl

Aterm WARPSTARでのポート開放

まず、ブラウザを起動させて http://web.setup/ と入力して入ります。
ユーザー名は admin でパスワードは最初設定したものを入力します。
(http://web.setup/ では入れなかったら http://192.168.0.1/ もしくは http://192.168.1.1/ でアクセスしてください)

ログインしたら、サイドにあるメニューの詳細設定から「ポートマッピング設定」を選びます。



移動したら、NATエントリ編集で設定を行う。
エントリ番号は適当でOK、番号が低い方が優先されます。
宛先アドレスは、サーバーのローカルアドレスを設定します。
終わったら編集をクリック。
ローカルアドレスが分からない人はこちら


ここで登録を押してくださいといわれますが、それだけでは設定を登録しただけで設定が有効になっていないため、無視します。
NATエントリ編集の上のフレームの中にある「最新の状態に更新」をクリックします。
すると先ほどNATエントリ編集で登録した設定がでてきます。



NATエントリの番号の横にあるチェックボックスを有効にします。
ここでチェックしなければ、有効になりません。
必要な部分のみチェックしましょう。
チェックが終わったら、上にある「適応」ボタンを押します。



以上のことが終わったら、ちかちかしている「登録」ボタンをクリックして終了です。 お疲れさまです。


注意事項

どうも、このモデムのポートマッピング設定は、パケットフィルタ設定よりも優先度が上のようなので
たくさん意味のないポートを開けまくることはセキュリティ上危険なので注意しましょう。

あと、パケットフィルタ設定でポート80をローカルからアクセスできないようになるとルーターへの接続が不可能になり、 設定ができなくなってしまいます。
気をつけましょう。


About | Site Map | ©2004-2008 GRN All rights reserved