GRN WEB SITE

Active Prelの設置はてなブックマーク Buzzurl

Active Perlのダウンロード

自宅サーバーでCGIを動かすためにはActive Perlをインストールしなければなりません。
まず、こちらからActive Perlをダウンロードします。

サイトにサクセスして以下のところから名前とEmailアドレスを入力してNEXTを押します。

windowsは赤で囲まれたActive Perlをダウンロードしてください。

適当なところに保存してください。

Active Perlのインストール

次にActive Perlをインストールをします。
先ほどダウンロードしたActive Perlをダブルクリックして起動します。

NEXTを押します。

「I accept the terms...」にチェックをいてれNEXTを押します。

インストールする場所はどこでもいいですが、なるべく上の場所がいいです。
インストール場所を変えるには、Browseをクリックして変えてください。
特に変えることが無ければNEXTを押します。

特に関係ないのでNEXTを押します。

NEXTを押します。

Installを押します。

Finshを押します。

Active Perlの設置の確認

Active Perlがちゃんと設置できたかどうか確認をします。

スタート -> すべてのプログラム -> アクセサリ -> コマンド プロンプト
をクリックしてコマンド プロンプトを起動させます。

起動させたらperl -v と記入してENTERを押します。

以下のような文が出てきたらインストールは成功です。(クリックすると大きく表示できます。)

Pathの設定

Pathの設定をします。これをすると、CGIの実行が速くなるそうです。
(自分はよく分かりませんが、設定してます。)

スタート -> マイコンピュータ(右クリック) -> プロパティ -> 詳細設定 -> 環境変数
を表示させます。

そして  ;C:\perl\bin  と書き加えます。
(*上の通りにインストールしてきた場合です。Active Perlをインストールした場所によって変わってきます。)

OKを押していきます。以上でPathの設定は終了です。

AN HTTPDの設定

これでやっと最後です。これを設定をすると自分のサーバーでCGIが動くようになります。 頑張りましょう。

まず、AN HTTPDを起動させてオプション一般..を表示させます。
CGIを実行するにチェックを入れます。
.pl,.cgiをクリックして編集を押します。

実行するにチェックをいれます。
実行プログラムのところに C:\perl\\bin\perl.exe と入力します。

OKを押します。
以上でCGIが動くはずです。

例えば、以下のような構成で cgi-bin というフォルダを作ってCGIを置いて動かしてみてください。

f:\www [ ドキュメントルート ]
    |
    ├ index.htm [トップページ ]
    └ cgi-bin [ CGI設置用 ]

このフォルダの構成だと

http://127.0.0.1/cgi-bin/○○○
http://localhost/cgi-bin/○○○

でアクセスしてCGIを表示させることができます。
(○○○にはCGIのファイル名が入ります。)


About | Site Map | ©2004-2008 GRN All rights reserved