GRN WEB SITE

MySQLの設置方法はてなブックマーク Buzzurl

1.ソフトのダウンロードと準備

まず、MySQLから本体をダウンロードします。

MySQL------ダウンロード場所(5.0.x)

ダウンロード場所(4.1.x)

MySQL 5.0.x と 4.1.x のインストール方法は1ヶ所を除いてすべて同じです。


まず、MySQLにアクセスします。
赤い四角からダウンロードページに移動します。

MySQL - HP


Windows Essentials (x86)をダウンロードします。

MySQL - HP


近い方がダウンロードが早いので日本のミラーサイトを選びます。


MySQL - HP

2.インストール

ダウンロードしたWindows Essentials (x86)を起動します。


NEXT
を押します。




NEXT
を押します。




Typical
を選んで NEXT を押します。




Install
を押します。




インストールが開始されます。




Sign-UPするかしないかを決めます。
意味が分からない人は、Skip Sign-UP を選びます。




Configure the MySQL Server now
をチェックして Finish を押します。
そして設定が開始されます。

3.設定


設定をします。NEXT を押します。




Detailed Configuration をチェックして NEXT を押します。




公開サーバーで使う予定ならSever Machineを選びます。
大抵の場合はこれを選びます。
Developer Machine はローカルでのテスト用ならこれを選んだ方がいいでしょう。

用途に合わせてチェックしてNEXT を押します。




Multifunctional Database をチェックして NEXT を押します。




データベースを置くドライブと場所を指定します。
指定したら NEXT を押します。




同時接続人数を決めます。ローカルでのテスト用なら一番上のDecision Supportを選びます。
サーバー用途なら真ん中のOnline Transaction Processing を選びます。大抵はこちらを選びます。




MySQLが使用するポート番号を指定します。
Enable Strict Mode にチェックして、NEXTを押します。

*MySQL 4.1.x だと Enable Strict Mode のチェック項目はありません。




MySQLが使用する文字コード指定します。
ここで指定する文字コードは、PHPの設定に左右されます。
PHPの設定でEUC-JPを設定したなら ujis を選択します。
UTF-8で設定したなら utf8 を選択します。




MySQLサービスの設定とPATHの設定の有無を設定します。
サーバーとして常時動かすならサービスを設定しましょう。
PATHは通しておいた方が今後楽なのでチェックすることをお勧めします。

設定したら NEXT を押します。




rootのパスワードの設定をします。
自分以外の人にサーバーを貸し出したりする予定の無い人はパスワードを設定しなくてもよいです。
けど、セキュリティの観点からパスワードを設定しておくことが無難です。

設定したら NEXT を押します。




Execute を押します。




Finsh を押し終了です。

4. MySQL.ini の設定


この設定は、MySQL 5.0.x 及び 4.1.x と PHP4.x の組み合わせのみ必要です。

これはPHP4.xだとMySQL 5.0.x 及び 4.1.x に接続できないからです。

my.iniをテキストエディタで開きます。
(C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1\my.ini や
 C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.0\my.ini にあります。)

67行目にある[mysqld] より下に

old_passwords

を追加してください。


About | Site Map | ©2004-2008 GRN All rights reserved