GRN WEB SITE

エイリアスの設定方法はてなブックマーク Buzzurl

エイリアスとは

エイリアスの設定とはルートフォルダ以外の場所のフォルダへアクセスするための設定です。
例えば、以下のフォルダ構成だった場合デスクが違うtest.phpへはアクセスできません。
しかし、エイリアスを設定しているとアクセスすることができます。

f:\www [ ドキュメントルート ]
    |
    ├ index.htm [トップページ ]
    └ cgi-bin [ CGI設置用 ]
    
d:\test [ エイリアスルート ]
    |
    └ test.htm [トップページ ]

また、エイリアスが設定してあると

F:\ewb\grn\html\................\content みたいにフォルダがふかーいところにあっても

http://hostmane/content/

と簡単にWEBからアクセスできるようになります。とても便利です。

エイリアスの設定方法

では設定していきましょう
まず、オプション一般を表示させます。

  @の設定

@の設定は一般のところで設定したドキュメントルートが表示されているだけでここでは変更ができません。設定はこちらで行います。

  Aの設定

AはPerlなどのScriptなどが置いてあるフォルダのエイリアスの設定をします。新しいエイリアスの追加やON、OFFの設定はこちらで行います。

  Bの設定

BはPerlなどではなく静的HTMLなど置いてあるフォルダの設定新しいエイリアスの追加やON、OFFの設定はこちらで行います。

  Cの設定

Cはバーチャルホストの切り替えようのなのでバーチャルホスト設定がONになってないと使えないようになっています。


エイリアスの追加とON、OFFの設定

動的フォルダと静的フォルダのエイリアスの設定方法は同じです。

両方ともまず、追加ボタンを押してまず以下の画面を表示させます。


ON、OFFは このエイリアスを使用する チェックするかしないかでON、OFFすることができます。

 仮想パス

ここは /cgi-bin などURLに表示させたい名前を書きます。
また、/cgi-bin/script など階層フォルダのように表示させることも可能です。
注意:最初に / は必ず必要です。 
                変わりに¥でも可能でした。でもアクセスすると/に変わります。

 ローカルパス

ドライブ名から絶対パスでフォルダを指定します。そのときの階層の区切り方は / でも ¥ でも可能です。
他にもネットワークコンピュータのドライブを指定することも可能です。





以上でエイリアスの設定は終わりです。
次は、バーチャルホストの設定


About | Site Map | ©2004-2008 GRN All rights reserved