GRN WEB SITE

Active Perlの設置はてなブックマーク Buzzurl

Active Perlのダウンロード

自宅サーバーでCGIを動かすためにはActive Perlをインストールしなければなりません。
まず、こちらからActive Perlをダウンロードします。


サイトにサクセスして以下のところから名前とEmailアドレスを入力してNEXTを押します。


windowsは赤で囲まれたActive Perlをダウンロードしてください。


適当なところに保存してください。


Active Perlのインストール

次にActive Perlをインストールをします。
先ほどダウンロードしたActive Perlをダブルクリックして起動します。


NEXTを押します。


「I accept the terms...」にチェックをいてれNEXTを押します。


インストールする場所はどこでもいいですが、なるべく上の場所がいいです。
インストール場所を変えるには、Browseをクリックして変えてください。
インストール場所は C:/usr/local/  としてください。
特に変えることが無ければNEXTを押します。


特に関係ないのでNEXTを押します。


NEXTを押します。


Installを押します。


Finshを押します。


Active Perlの設置の確認

Active Perlがちゃんと設置できたかどうか確認をします。

スタート -> すべてのプログラム -> アクセサリ -> コマンド プロンプト
をクリックしてコマンド プロンプトを起動させます。


起動させたらperl -v と記入してENTERを押します。


以下のような文が出てきたらインストールは成功です。(クリックすると大きく表示できます。)


Pathの設定

Pathの設定をします。



スタート -> マイコンピュータ(右クリック) -> プロパティ -> 詳細設定 -> 環境変数
を表示させます。


そして  ;C:\usr\local\bin  と書き加えます。
(*上の通りにインストールしてきた場合です。Active Perlをインストールした場所によって変わってきます。)


OKを押していきます。以上でPathの設定は終了です。


Apacheの設定

Apache の設置(1)
Apache の設置(2)

以上をちゃんと設定していれば CGIプログラムが動きます。
そして、CGIプログラムのパスを #!/usr/local/bin/perl と設定します。
これで動くようになるはずです。

これでも動かない場合は
CGIプログラムのパスを #!C:\usr\local\bin\perl.exe と設定します。
(ドライブはインストールした場所を指定します。)




以上でCGIが動くはずです。

例えば、以下のような構成で cgi-bin というフォルダを作ってCGIを置いて動かしてみてください。

f:\www [ ドキュメントルート ]
    |
    ├ index.htm [トップページ ]
    └ cgi-bin [ CGI設置用 ]

このフォルダの構成だと

http://127.0.0.1/cgi-bin/○○○
http://localhost/cgi-bin/○○○

でアクセスしてCGIを表示させることができます。
(○○○にはCGIのファイル名が入ります。)


About | Site Map | ©2004-2008 GRN All rights reserved